電話詐欺とその会社に関する7つの都市伝説

Facebooktwitterpinterestlinkedintumblrmail

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

皆さんこんにちは。

電話詐欺とその会社に関する7つの都市伝説

表面的な知識は危険な場合があります。電話広告と詐欺の面で、それはあなたに多くのお金と神経を使うことになる場合もあります。今回は電話広告、電話詐欺、およびテローの可能な操作に関する最も一般的な都市伝説を紹介し、それらを明確にします。

1.電話詐欺は高齢者にのみ関係する

詐欺師は、より注意深く、だまされやすい傾向があるため、高齢者をターゲットに詐欺しようとすることがよくあります。彼らは常に最新の電話詐欺について知らされているわけではないので、家族の容疑者または銀行員からの電話は高価な罠になりかねません。

しかし、これは他の誰もが自分自身を安全だと考えることができるという意味ではありません。詐欺には多くの種類があるため、被害者は異なります。若い人々の間で詐欺師の成功に主につながるトリックさえあります。そのような例は、Microsoftサポート詐欺であり、被害者からの機密データへのアクセスを電話で狙っています。マイクロソフトによると、このステッチは18〜34歳の年齢層で特に成功しています。

2.自分に関するデータを提供しない限り、お金を失うことはない

残念ながら、これも誤解です。電話でデータを公開してはいけませんが、お金を稼ぐ方法は他にもあります。 Ping呼び出しは、ここで大きなリスクをもたらします。この場合、詐欺師はリコールを誘発するために数秒だけ鳴ります。これが行われる場合、多くの場合外国の番号であり、あなたは毎分多くのお金を要する可能性のある待機ループに引き込まれるので、高額の料金が請求されます。

3.通話禁止リストに登録したので、着信を受けない

残念ながら、誤解です。通常、電話広告(コールドコール)は合法であり、TPSに登録したり、連絡を取りたくないと表明したりすると、会社から再度電話をかけることはできません。しかし、無数の企業がこれを遵守していないことも事実です。どうやら、情報コミッショナー事務局による500,000ポンドの高額罰金はこれを阻止しません。 2017年から2018年にかけて、27億件を超える迷惑電話、テキスト、メールが英国で報告されました。

4.電話詐欺は存在しない

電話広告だけでなく、電話詐欺も引き続き行われています。窓口では、ユーザーは毎日さまざまな方法で電話詐欺の事例を報告しています。tellowsの年次報告では、2019年に最も多かった報告は一般的にユーザーが携帯電話詐欺師に嫌がらせを受けたことでした。加えて、詐欺師は、データにアクセスするために、有名な電気通信業界の従業員を装うことがあります。

5.電話番号の報告は役に立たない、なぜなら詐欺師は単に番号を変更するから

これは必ずしも本当ではありません。電話詐欺を、あらゆる種類の詐欺の報告センターや警察に報告し注意喚起をすることができます。その後、これらの詐欺を調査し、行動を起こすことができます。窓口では、知識を共有して他のユーザーが詐欺にあう前に警告することができます。多くの人は、発信者の目的について疑わしい場合や後で調査を行う場合に、通話中に電話番号をGoogle検索します。コメント機能を使用して、他の被害者と経験を交換することもできます。 1〜2件のレビューで、電話をかけたり他の人を助けたりするのに大いに役立ちます。

6.誰でもtellowsにレビューやコメントを投稿できる

この場合は誤解に当たります。まず、誰でも評価やコメントを投稿できますが、評価とコメントは、自動スパムチェックシステムと窓口チームによって継続的にチェックされます。差別、侮辱、名誉毀損などに関するコメントは、直ちに削除されます。もちろん、一度このような評価を見落とすこともあるので、コミュニティの協力も必要です。誤って評価されていると思われる企業についても、詳しく検討します。

7.誰でも窓口で私の連絡先の詳細を見ることができる

私たちの目標は、電話広告や詐欺からあなたを守ることです。したがって、私たちは個人からデータや名前を収集することには決して興味がありません。 tellowsデータベースには、最初に可能なすべての電話番号が含まれています。つまり、誰かがtellowsで番号の組み合わせを入力するとすぐに、それは潜在的な電話番号として認識されます。ただし、この数に関するデータは、これ以上のコメントがない限り利用できません。

電話詐欺と電話広告は依然として非常に現在のテーマであり、あらゆる詐欺やトラブルを乗り越えられるようサポートしていきます。まずは、最初に不審な番号を検索し確認することをお勧めします。

当社のWebサイトまたはiPhoneまたはAndroid用のアプリを使用すると、不審な発信者に関する情報を得ることができます。また、tellowsのアプリによる認識とブロックをおすすめしています。

Apple製品をお使いの方はこちらよりダウンロードいただけます。

Androidをお使いの方はこちらよりダウンロードいただけます。
Androidでは現在日本語には対応しておりませんが、英語版をご利用いただけます。

アプリの詳細をご覧になりたい方はこちらをご覧ください。

それでは、また次回のブログで。

Facebooktwitteryoutubeinstagram

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *