Tag Archives: ベルギー

(日本語) +322から始まるベルギーからの着信にご注意!国際ワン切り詐欺の恐れ

Facebooktwitterpinterestlinkedintumblrmail

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

皆さんこんにちは。

今回のブログは+322から始まるベルギーからの国際電話について注意喚起と国際ワン切り詐欺の仕組みについてお伝えします。
最後には発信元認識アプリのご紹介とtellowsからのアドバイスもありますのでご一読ください。

電話番号検索サイトtellowsのページにこのような報告がありました:
 

ゆうちゃんは+3228088682を迷惑電話として報告しました

身に覚えのない電話あり。
長時間呼び続けて切れる。
不審電と思われる。

のむらさんは+3228088682をスコア5で評価しました

ヨーロッパからの投資ファンドの会社と言って、英語で電話があり、会社名を聞いたが、なまっていてよく確認できず。
詳細をメールするので、メルアドを教えてくれとのことだった。
投資ファンドに関わりはないし、どうして番号を知っているのか不明で怪しい。
こちらの名前は知らないようだった。

このように、+322から始まるベルギーからの国際電話、そして長く呼び続け、電話に出ると切れるというのは、国際ワン切り詐欺の可能性があります。

また、tellowsでは1ヶ月という期間にわたり、+224からはじまるギニアからの着信の報告も後を絶ちません。(詳しくはこちらの記事で!)
今一度、心当たりのない電話がかかってきた場合、電話をとらない心がけをお願いします。

国際ワン切り詐欺とは?

不特定多数の電話番号を入手した詐欺業者が、海外の通信会社と契約を結び、着信に対して被害者が出てしまったり掛け直すことで、通話料が発生します。応答したことにより発生した多額の国際通信料の一部が通信会社より詐欺業者に支払われる構図です。

そのため通話時間を引き延ばそうと待機するよう案内をしたり、通信会社により1秒や30秒、60秒単位などでカウントされるので、場合によっては、出てしまったら1秒でも60秒でも同じ通話料が発生します。

見覚えのない場合は電話をとらず、折り返さないようご注意ください。
一人でも多くの方に国際ワン切りについて注意いただくためにもtellowsでのスコア評価とコメントでの報告をお願いします。

Continue reading

Facebooktwitteryoutubeinstagram