国際ワン切り詐欺

Facebooktwitterpinterestlinkedintumblrmail

皆さんこんにちは。

今回のブログでは最近よくみられる国際ワン切り詐欺について紹介します。

心当たりのない海外からの電話番号から着信があった場合、詐欺の可能性があります。

電話に出てしまったり、掛け直したくなる気持ちもあるかと思いますが、高額な通信料が発生することもあるので絶対にやめましょう。

国際ワン切り詐欺の仕組みと注意事項を理解し、注意しましょう。

国際ワン切り詐欺とは?

主に全く心当たりのない海外の電話番号から一から複数回着信があった後に、電話が切れたり、電話に出ても反応がなかったり、「そのままお待ちください」などと音声が流れ、待機を促す電話は国際ワン切り詐欺として疑われています。

国際ワン切り詐欺の仕組み

不特定多数の電話番号を入手した詐欺業者が、海外の通信会社と契約を結び、着信に対して被害者が出てしまったり掛け直すことで、通話料が発生します。応答したことにより発生した多額の国際通信料の一部が通信会社より詐欺業者に支払われる構図です。

そのため通話時間を引き延ばそうと待機するよう案内をしたり、通信会社により1秒や30秒、60秒単位などでカウントされるので、場合によっては、出てしまったら1秒でも60秒でも同じ通話料が発生します。

直近の例

2019年9月に台風15号が直撃した最中に「ご家族と友人が待っています」と、事実と異なる音声を流し被害者を困惑させ、電話で待機させることで、通話時間を引き延ばそうとするなど悪質な例も報告されています。

tellowsからのアドバイス

‐ + から始まる、海外から心当たりのない電話番号から着信があった場合、電話に出ない、掛け直さないよう十分にご注意ください。

‐ また、仕事などの都合で海外とよく連絡を取る方は、見覚えのない、不安に感じた場合は、tellowsで検索をしたり、迷惑電話の報告や共有をお願いします。
何度も繰り返しかかってくる場合は、tellowsのアプリでブロックをおすすめしています。

Androidをお使いの方はこちらよりダウンロードいただけます。
Androidでは現在日本語には対応しておりませんが、英語版をご利用いただけます。

Apple製品をお使いの方はこちらよりダウンロードいただけます。

今年も早いことに年末に差し掛かり、本格的に冷えてきました。ユーザーの皆様は暖かく過ごし、お体を大切にしてくださいね。

では、また次回のブログで。

 

Facebooktwitteryoutubeinstagram

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です